海の生き物で日本人に馴染みがあるもの1

日本は島国ですから周囲は海に囲まれています。また気候も四季折々ですし、北から南にかけても環境というのは違うので様々な海の生き物が日本近海には生息しています。そのため日本に特有の海の生き物というのもいるのですが、どういったものがいるのかというと食される海の生き物です。日本人は魚介類を食べる習慣がありますが、ありとあらゆる生き物を食べます。まずは海の生き物というと魚です。魚の種類というのは非常に豊富にあるのですが、日本人が普段からよく食べる魚の種類というのも多いです。どのような魚が人気なのかというと、1番人気はまぐろです。まぐろは様々な部位を食べることができるのですが、特にお寿司のネタとして人気が高いようです。マグロ以外にはさけやいわし、ぶり、タイなども良く食べられる魚であります。調理方法もたくさんあるので、普段から食されることが多いです。しかし海の生き物の中には、他にも食されるものがあります。例えばいかやタコ、エビなどは昔から馴染みのある食材です。日本近海でも豊富にとれるということもありますから、一般家庭の食卓にのぼることがおおいです。また日本の中でも地域によって様々な種類があったりするので、ご当地名物として有名になっているものがあります。またエビの中でも伊勢海老や車海老というと高級食材なのですが、こういった食材というのもあります。

 

This is a sticky post! continue reading?

多焦点眼内レンズへの興味

以前、テレビの情報で多焦点眼内レンズの治療が紹介されていて、興味を持ちました。多焦点眼内レンズとはつまり遠近両用レンズのことらしく、度数も本人の生活に合わせた何パターンかあって調節できる…、というような話でした。
そもそも白内障手術というのは、加齢などによって濁ってしまった目の水晶体を取り除いて、人工的なレンズに取り替えるというイメージです。これは私の家族も以前受けた手術なので、術後は目の輝きも随分キレイになり一目でわかります。家族は保険適用の範囲で単焦点レンズの手術にしましたが、多焦点眼内レンズはまた値段も変わってくると思うので、選ぶ際にはそういったことも判断材料にするためにも調べてみようと思います。

さて、先日は寒の戻りでいきなり冬に戻ったようでしたね。会社に何人か風邪っぽい人がいるのですが、中には寒い日に無理矢理花見をしてしまった人もいるようです。なんですかね、花見というのは。苦行ですか。

Read more »

男性の不妊にも情報がたくさんあります

最近、男性の不妊の話題をよく耳にします。今では精子の検査キットを申し込もめるサービスもあるので上手に利用していきたいものですね。この精子の検査キットも、男性不妊症に悩む知り合いが話していて、その方のブログで発見したものでした。その方は男性不妊の治療を始めて数年になるらしいのですが、彼が最初に行ったのは、精子検査だったのです。
その方のブログには、精子検査を申し込める企業のURLも掲載されていました。そして不妊治療の男バージョンについて様々な角度から言及されていたので、良い情報源になったと感じています。疑いという段階でも、早めに検査をして前に進むのが重要なのではないでしょうか。リーズナブルな値段で精子の検査キットが利用出来る時代になったので、女性ばかりではなく、男性も一緒に検査をすることが肝心ですよね。
Read more »